新生 $PAC の2018年ホワイトペーパー意訳!第2回はマスターノード・POS・PACの歴史

今回は$PACホワイトペーパー意訳の第2回です。

2018年2月1日に公開された新しい$PACのWhitePaperを、

なけなしの高卒英語力で、日本語に意訳していきます。

第1回はこちら ⬇

新生 $PAC の2018年ホワイトペーパー意訳!第1回は新しく生まれ変わった$PACの性能を解説のアイキャッチ画像新生 $PAC の2018年ホワイトペーパー意訳!第1回は新しく生まれ変わった$PACの性能を解説

page 8〜10は暗号通貨とブロックチェーンについて

8ページから10ページ目までは暗号通貨とブロックチェーンについての解説になります。

$PACについての直接的な説明ではないのでここでは割愛いたします。

ホワイトペーパー全体の目次

⬇ 第1回で取り上げたところ

  • page 3. 前書き
  • page 4. 要旨の比較
  • page 6. 暗号通貨(仮想通貨)とは何か?
  • page 8. ブロックチェーン技術

⬇ 第2回で紹介するところ

  • page 11. PAC再誕
  • page 14. コミュニティーインセンティブ
  • page 16. マスターノード

⬇ 第3回で紹介

  • page 17. Private$PAC
  • page 18. Instant$PAC
  • page 19. 4つの「C」
  • page 20. ロードマップ

⬇ 第4回以降で紹介

  • page 21. $PACの景色
  • page 22. Paclyfe
  • page 23. プロジェクトの承認過程
  • page 24. Coinlyfe
  • page 25. Coinfyle
  • page 26. Pacdirect
  • page 27. Pac.media
  • page 28. $PACのモバイルウォレット
  • page 29. 決算書・$PACに接続

The rebirth of PAC(PAC再誕)

$PACは第3世代のP2P暗号通貨である。

人々のために構築され、ソーシャルガバナンスによってリードする。

新しいチーム、改良された技術、新しいビジョン、そして強力なコミュニティが$PACの基礎を成します。

$PACの前身であるPACcoinは、世界中の企業や個人に$PACをもたらすという先見の明を与え、貴重な教訓を教えてくれました。


coin
のように、$PACは信頼できない個人間に存在する値を調整、および管理するために、ブロックチェーンのデータベースを使用します。

$PACの使用は、マスターノードによって管理され、ネットワークに参加するために$PACで入金されます。

オープンソース

ソースコードは誰でも読めるようになっています。

$PAC evolusion はプライベートブランチで開発されています。

コード全体は、2月の第2週にオープンソースになります。

$PACは、Bitcoinが苦労している問題を解決し、Digital Cashとして使用できるデジタル通貨を表しています。

History(歴史)

PACcoinは、現在の技術に基づいて2014年に作成されました。

 

当初、それは取引に使われた暗号通貨として簡単に成功できました。

しかし、長年にわたり、コインは維持されず、アップグレードされていませんでした。

 

それに続いて市場で1,200以上の異なる暗号化された通貨のリストの一番下にすぐに落ちました。

PACcoinは、2017年8月まで停滞し続けました。

 

新しいコミュニティベースの経営陣がコインを再構築することを約束しました。

2017年の11月に、PACcoinのアップデートされたWebサイトに、

新しいPACcoinウォレットを提供するように、コードがアップグレードされました。

 

2017年11月末までにPACcoinは最初の測定可能な時価総額$ 1,885,638 USDを登録しました。

 

PACcoinのリニューアル中、ウォレットが3万回以上ダウンロードされ、

PACcoinの最主要取引所であるCryptopiaは、100万を超える新規登録を受けつけました。

 

この急激な上昇は、当時の取引量の90%を占めていたCryptopia(ニュージーランド)のサーバーを圧倒し、この取引所での取引を中断させました。

 

残念ながら、PACcoinの取引量はトップです。

需要と取引量が期待を超えていたため、PACoinの開発チームはコードを改善し、

コインの将来を明るくする作業に熱心に取り掛かりました。

PACcoinを$PACに改良化

DASHプラットフォームをベースにした新しいコインを始めとして、

現在のPACcoinの総供給量は削減され、多くのメリットがもたらされます。

 

既存のPACcoin 1,000個につき1個の新しい$PACを提供します。

 

RCO(Redemption Coin Offering)を通じ、

現在投入されている100兆枚のPACcoinを3.5兆枚の流通量にすることができます。

 

これにより、流通量は35億枚になり、総供給量は1000億枚に削減されます。

 

ブロックチェーン内のデータ量が大幅に減少し、

ウォレットの同期が速くなり、チェーンを世界中に簡単にインストールできるようになります。

 

Bitcoinの発足以来、ブロックチェーン技術を改良するためにいくつかの新しいアルゴリズムが開発されました。

 

$PACのチームが採用している対策の1つは、SHA 256プラットフォームから離れ、

DASHによって最初に導入された x11プラットフォーム を採用することです。

 

x11プラットフォームは、わずか2秒で完全に匿名のトランザクションを可能にします。

1つのアルゴリズムだけをハッシングする代わりに、x11プラットフォームは11種類のアルゴリズムを同時にハッシュします。

 

これにより、データの採掘や転送に必要な計算量が削減されます。

x11プラットフォームに加えて、

$PACはDASHが人気を集めたもう一つの概念であるマスターノードも利用しています。

X11 explained(X11の説明 )

長大なため後ほど追記します。

(出典元: Balazs Kiraly https://dashpay.atlassian.net

Incentive structure(動機構造)

$PACのインセンティブは、$PACの成長と到達を促すためのコミュニティへの手軽な方法です。

これらのインセンティブは、$PACの全体的な目標には不必要なものですが、活発なコミュニティメンバーに報酬を与える手段として存在します。

アフィリエイトボーナス

私たちは上位のアフィリエイト貢献者に$PAC報酬を提供するアフィリエイトプログラムを用意します。

階層化され、$PACの将来を支える報酬を相互に共有するために、投資家グループをペアにすることを目指しています。

コミュニティの賞と褒賞金

$PACチームとコミュニティの両方が、$PACプロジェクトと機知を広め、共有するのに役立ついくつかのソーシャル賞金プログラムを提供することができます。

Paclyfeプラットフォーム内でホストされています。

$PAC報酬

$PACは、第三者報酬プログラムを促進する優れたプラットフォームを提供します。

例えば、 $PACは、社内ネットワーク内の交換媒体としての役割を果たすことができ、

従業員に目標を達成したり、目標を達成したりするために社内に報いることができます。

次に$PACを使って商品やサービスを購入します。

コンテンツ制作者

$PACを社会通貨として使用することは、コンテンツ制作者が私たち自身や他の様々なソーシャルプラットフォームの中で直接公正に補償されるのを助けることを目指します。

小売価格

$PACはデジタル通貨で、あなたがどこにいても同じように発音されます。

$PACは、世界的に大量に採用されるための重要な言語基盤を提供し、発音が可能です。

価値の店

どんなサービスや製品も$PACに接続して、その高速で安全でプライベートな機能を活用できます。

$PACは、ほとんどゼロの取引手数料で製品とサービスのデジタル交換を促進します。

History of POS(POSの歴史)

Proof-of-ServiceあるいはPOSは、もともとSunny Kingが設計した旧PACcoin、Peercoinの親に適用されました。

これはネットワークを確保し、新しいコインのブロックを作成する初期代替のデュアルメソッドでした。

 

このシステムは、ASICSとCPUを搭載したマイナーによる伝統的なPOW採掘に比べて

はるかにエネルギー効率が良いことが判明しました。

 

特定のノードが所有、またはロックしているコインが多くなればなるほど、ネットワークを支配して保護します。

 

この保護ネットワークサービスのためのコイン報酬の一環として、

コインを収めるノードは、新しいコインを「鋳造」することができます。

(これは現実世界の利子のようです)。

 

Coin age(保有年数)は、一般に、ステーキングとPOS報酬のための最初の要件です。

 

例えば、PACcoinでは、鋳造期間は30日に設定されていました。

この最初の30日間が達成された後、約7〜9%のPACcoinを鋳造し、付与します。

 

PACcoinの実装以来、POSはかなりの数の他のコイン設計によってPOWシステムとは完全に別々に使用されるようになりました。

 

これは主に、より効率的なエネルギー使用モデルを支持することになります。

PACcoinでの使用に関してPOSを使用することは、

多額を保有するウォレットにますます報酬を与えるため、かなりの論争を引き起こしている。

 

古いコインは、不平等なコイン分配モデルを作り、

平等とより公平な報酬の信念を直接矛盾させ、

元のコインの重要な設計上の欠陥でした。

 

新しいコインは、富の不均衡の流通に対応しています。

Masternodes(マスターノード)

マスターノードは、コミュニティメンバーがPOS(Proof of Service)として知られる報酬の代わりに、$PACウォレットに特定金額のコインを入れてサービスをネットワークに提供する方法です。

 

これは、自動台帳とともに担保として機能し、リスクのない取引を検証します。

 

$PACユーザーは、マスターノードを実行するために500,000 $PAC(50万$PAC)が必要です。

共用マスターノードは、2018年初頭の「Paclyfe」の立ち上げとともに利用可能になります。

 

マスターノードの投資収益率を計算する方法:

ROI = ( ( N / T ) x R x B x A x 365 ) / 500,000

  • N は、所有するマスターノードの総数
  • T は、ネットワーク上のマスターノードの総数
  • R は、現在のブロック報酬
  • B は、日平均のブロック
  • A は、平均マスターノード支払い(ブロックチェーン報酬の45%)

ROIとブロック報酬分配

マスターノードが循環中の総硬貨の50%を占めると仮定すると、

次の5年間に推定された結果は以下のとおりです。

●マスターノード ●マイナー ●予算 ●チャリティー

 

以下はブロック報酬分配の円グラフです:

●45% マスターノード ●35% マイナー ●15% 予算 ●5% チャリティー

まとめ

今回は、$PAC 2018年のホワイトペーパーの内、

「PAC再誕」から「マスターノード」まで紹介しました。

 

高卒の乏しい英語力で必死に意訳しました!

Googleありがとう!

 

しっくりこないところが多々あるので、今後も加筆修正を行なっていくと思います。

間違い等あればコメントやTwitterで訂正していただければ嬉しいです><

 

⬇ 続きの「第3回」はこちら!

新生 $PAC の2018年ホワイトペーパー意訳!第3回はPrivate$PAC・ロードマップなど

 

6 Comments

taka

PACの情報ありがとうございます。
今現在、旧PACのウォレットでPOSしているのですが
新ウォレットは、まだダウンロードはできない認識でよろしかったでしょうか?
よろしくお願いします。

返信する
TAKA2

ご返信ありがとうございます。
新ウォレットをダウンロードしました。
旧ウォレットで、ギリギリの6月1日までPOSをしたほうが
枚数を稼げそうなので交換は少し待とうと考えています。
リスケットさんは、どのように対応されますか。
よろしくお願いします。

3/1から新$PACと交換開始 1000:1
6/1から交換レート上昇 2000:1
9/1から更に交換レート上昇 4000:1

返信する
リスケット リスケット

今行っている分のPOSを達成してからになりますが、3/1以降なるべく早く新$PACに償還する予定です。
今後は新$PACが主流になり、新しい取引所へも上場されると思います。
新$PACでの取引が盛んになっていくとともに、現Paccoinでの送金・売買が満足に行えなくなるリスクがあると考えているためです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。