新生 $PAC の2018年ホワイトペーパー意訳!第1回は新しく生まれ変わった$PACの性能を解説

新生 $PAC の2018年ホワイトペーパー意訳!第1回は新しく生まれ変わった$PACの性能を解説のアイキャッチ画像

2018年2月1日13:32本家Discordでホワイトペーパーが公開されましたので、

なけなしの高卒英語力で無謀にも日本語意訳してみます!

PAC | White Paper 2018(表紙)

それでは、1ページずつ意訳していきたいと思います。

まず表紙には、第3世代のP2P暗号通貨と書かれていますね。

Contents(ホワイトペーパーの目次)

⬇ 第1回で紹介

  • page 3. 前書き
  • page 4. 要旨の比較
  • page 6. 暗号通貨(仮想通貨)とは何か?
  • (page 8. ブロックチェーン技術)

⬇ 第2回で紹介

  • page 11. PAC再誕
  • page 14. コミュニティーインセンティブ
  • page 16. マスターノード

⬇ 第3回で紹介

  • page 17. Private$PAC
  • page 18. Instant$PAC
  • page 19. 4つの「C」
  • page 20. ロードマップ

⬇ 第4回以降で紹介

  • page 21. $PACの景色
  • page 22. Paclyfe
  • page 23. プロジェクトの承認過程
  • page 24. Coinlyfe
  • page 25. Coinfyle
  • page 26. Pacdirect
  • page 27. Pac.media
  • page 28. $PACのモバイルウォレット
  • page 29. 決算書・$PACに接続

なかなかページが多いですね。

前編・中編・後編の3回で終わらせる予定です!

Introduction(前書き・導入)

第3世代暗号通貨である$PACの4つのキーは、

  • Community(コミュニティー)
  • Charity(チャリティー・援助)
  • Content(コンテンツ)
  • Choice(選択)

$PACはビットコインの後継コミュニティであり、

マスターノードネットワークと呼ばれる2層のインセンティブネットワークです。

$PACの主な目的は、世界的に利用可能な最も効率的で使いやすい暗号通貨になることです。

私たちのネットワークは、証明書を二重送信する機能と、

資金を受け取るという意味で消去可能な取引履歴を備えています。

$PACは、地方分権の原則を使って働きますが、私たちのコミュニティはコインの顔であるという信念を守っています。

$PACは、インセンティブ化されたフルノードと詳細なロードマップを通じて、

自治および資金調達モデルから確立されています。

地方自治組織(DAO)の先導的役割を果たし、

地域社会を奨励し、報酬を与え、地域社会を発展させ、強化します。

$PACは、あらゆる面で旧PACであるPACcoinから改良されました

$PACは、現在開発中のブロックチェーンを超越した最新の金融技術を網羅しています。

これにより、プライベートパートナーを確保し、

主流市場でのユースケースに対応することができます。

このアプローチは、真に分散型のP2P電子現金システムを確実なものにするでしょう。

重要:これ以降、PACcoin」は2014年に公開された古い方のコインを指します。
新しいコインは$PAC」と書き、この文書で解説するのはこちらの暗号通貨になります。

Fundamentals comparison(要旨の比較)

$PACは、暗号通貨の世界に革命的な変化をもたらします。

Bitcoinは公的元帳に匿名トランザクションを提供しますが、

ネットワークはほとんどプライバシーを提供しません。

現状のBitcoinネットワークでは、手頃に使用するために必要な取引時間を維持できないことが示されています。

しかし$PACは、Bitcoinが苦しんでいる取引とプライバシーの問題を解決すると同時に、

二つの取引検証方式、PoWPoof of Work)とPoSProof of Service)を提供します。

ブロック報酬と推定総供給量

ブロック生成時間 報酬($PAC) 推定供給量
~1年目 150秒 13,800 2.9%
2年目 18,400 3.9%
3-14年目 23,000 4.8%
15-19年目 18,400 3.9%
20年目 17,250 3.6%
21年目 13,800 2.9%
22-23年目 9,200 2.0%
24-25年目 4,600 1.0%

ビットコイン・旧PAC・新PACの比較

性能 ビットコイン PACcoin $PAC
ブロック生成時間 平均10分 60秒 150秒
アルゴリズム SHA 256 SHA 256 x11
PoS なし あり マスターノード
PoW あり あり あり
承認工数 3~200 3~200 6
インスタント送信 なし なし 1.7秒
プライベート送信 なし なし あり
速さ 30分 1~3分 3秒未満
手数料 約330~440円 約3円未満 0.00001$PAC/kb
プライバシー 擬似匿名 匿名 匿名
統治 なし あり コミュニティ
マイナー報酬 12.5 BTC

(4年ごとに半減)

500 コイン

(ブロックあたり)

35%の報酬
フルノード なし PoS報酬はなし

ステークに対応

45%の報酬
予算 なし なし 15%
チャリティー なし なし 5%

$PAC performance(新しいPACの性能)

PACcoinの公開以降、ブロックチェーンは進化し、改良され、より安全になりました。

そして$PACはDASHをベースにし、

PACcoinをプライベートで安定した通貨に置き換えることができました。

それと同時に経済設計を改善することができます。

この新しいコインが、$ PACです。

$PACの概要

アルゴリズム x11
ブロック生成時間 150秒
ブロックサイズ 2 MB
難易度の再調整 2016ブロック
2043年までの推定総供給量 100,084,698,400(約1000億)$PAC
RCOのための最初の供給量 35億5千万 $PAC (100ブロック後)

ブロック報酬($PAC)の内訳

段階 ブロックの位置 総報酬 マスターノード マイナー 予算 チャリティー
1 1~210240 13,800 6,210 4,830 2,070 690
2 ~420480 18,400 8,280 6,440 2,760 920
3 ~2943360 23,000 10,350 8,050 3,450 1,150
4 ~3994560 18,400 8,280 6,440 2,760 920
5 ~4204800 17,250 7,762 6,037 2,587 862
6 ~4415040 13,800 6,210 4,830 2,070 690
7 ~4835520 9,200 4,140 3,220 1,380 460
8 ~5256000 4,600 2,070 2,610 690 230

まとめ

今回は、$PAC 2018年のホワイトペーパーの内、

「表紙」から「要旨の比較・新しいPACの性能」までを紹介しました。

 

高卒の乏しい英語力で必死に意訳しました!

Googleありがとう!

まだしっくりこないところもあるので、今後も加筆修正を行なっていくと思います。

間違い等あればコメントやTwitterで訂正していただければ嬉しいです><

 

思いのほか時間が掛かってしまったので第1回はここまで!

さすがに30ページは濃い……

 

中編と後編で終わるかな?

終わりませんでした😃

第2回はこちら⬇

新生 $PAC の2018年ホワイトペーパー意訳!第2回はマスターノード・POS・PACの歴史

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。