猫の爪とぎ素材別で比較してみました

Aimiee

みなさんこんにちは。猫の爪とぎはどんなものを使っていますか?

我が家には今年で9歳になる兄妹猫がいるのですが、2匹ともソファや壁での爪とぎが多く、対策として今まで色々なタイプの爪とぎを購入してきました。

そこで今回は、今まで使ってきた爪とぎの素材ごとに、その特徴をまとめていきたいと思います!

この記事が役立ちそうな方
  • 爪とぎが古くなったので買い替えようとしている
  • これから猫と暮らし始めるので爪とぎについて詳しく知りたい
  • 今使っている爪とぎに不満がある
  • 我が家の爪とぎ遍歴

    ここからは我が家で使ってきた爪とぎを順番にご紹介していきたいと思います。

    段ボール素材

    まずはお馴染みの段ボール素材から。
    こちらの製品を使っている方も多いのでは?

    段ボールのメリット
    猫たちがとっても爪とぎしやすそう
    買い替え時にゴミ出ししやすい
    軽いので掃除の時も持ち上げやすい

    段ボール素材のメリットは、なんと言っても猫たちがよく研いでくれること!
    これは最大のポイントですね。

    うちの猫たちも当初は段ボール製の爪とぎを愛用していて、長年お世話になりました。

    そしてタワータイプの爪とぎと比較すると、価格も割安です。

    (でもその分、買い替える頻度は増しますが…)

    また、「ガリガリウォール」は小さく折り畳めるので、捨てる時は可燃ゴミとして出せます

    段ボールのデメリット
    耐久性が弱く、割とすぐボロボロになる
    爪を研いだ後たくさんカスが出るので掃除が大変
    猫によっては出たカスを食べてしまうかも

    段ボール素材の1つ目のデメリットは、耐久性の低さです。

    2つ目のデメリットは、爪とぎのたびにカスが出ること。

    猫たちが爪を研ぐたび、段ボールの破片がそこらじゅうに散乱します!

    (…ちょっと言い過ぎ?)

    いやいや、そんなことありません。

    結局、子どもが生まれてからは頻繁に掃除ができず、大変なので我が家では使うのをやめてしまいました。

    こまめに掃除できるよ!って方は問題なく使えると思います。

    麻素材(置き型タイプ)

    麻のメリット
    猫たちのくいつきが良い(我が家の場合)
    爪を研いだ後もゴミが散らばらない
    耐久性があり長く使える

    次に麻素材の爪とぎを購入しました。
    研ぎ心地がいいのか猫たちのお気に入りです。

    段ボールタイプと比較して、研いだ後にカスも出ないし、耐久性もバッチリです。長持ちなのでコスパも良い!

    壁にぶら下げておけば、壁紙での爪を研ぎ防止にも繋がります。

    麻のデメリット
    人が触れた時に痛い(刺さるかも)
    猫によっては研いでくれないかも
    爪が弱い子猫やシニア猫にはNG
    製品によっては独特のニオイがある

    すでに別の爪研ぎが気に入っている猫ちゃんなんかは、もしかしたら研いでくれない可能性があります。

    ソファーやカーペットなどの布製品で爪研ぎしているのなら、麻タイプでも使ってくれると思います!(我が家の体験談)

    また、麻は硬い素材なので子猫やシニア猫など、爪が弱い猫には不向きです。

    そして人間側として気になったポイントは、「触り心地」と「ニオイ」の2点。

    掃除機をかける時、手で持ち上げて移動するたびに地味に痛い。
    これが結構なストレスでした…

    そして子どもが活発に動くようになり、爪とぎにも興味を示し始めたので「触ったら危険!」と思い買い換えることにしました。

    また、購入した「タワータイプの麻製爪研ぎ」は、段ボール開封直後から古い油のような、倉庫のような、なんとも形容し難い異臭がしました…(TT)

    その件の商品はこちら。

    created by Rinker
    Mau (マウ)
    ¥3,026 (2020/02/26 00:03:27時点 Amazon調べ-詳細)

    私が匂いに敏感なだけ?とも思いましたが、普段ニオイには割と鈍感な夫も「臭い…」と言っていたので、思わずAmazonでレビューを確認したほどです。

    (ちなみに購入した爪とぎは、玄関に数週間放置したりファ◯リーズをかけまくったら若干ニオイが薄れたので使い始めました。)

    ですので、麻素材の爪とぎを購入する際は十分注意しましょう。

    ちなみに、変なニオイがしない商品はこちら。

    created by Rinker
    マルカン
    ¥2,356 (2020/02/26 00:57:03時点 Amazon調べ-詳細)

    我が家でもボロボロになるまで愛用していました。

    麻素材(壁掛けタイプ)

    我が家では、こんな感じでドアノブやら壁際などに吊り下げて使っています。

    こちらは三毛猫バージョン
    こっちは黒猫バージョン

    残念ながら現在は販売していません…

    実はこの商品、キャットタワーの記事でもご紹介した「ボンビアルコン (Bonbi) 」というメーカーのもの。

    キャットタワーについて比較した記事があるので、よかったら合わせてご一読ください。

    綿素材(綿巻タイプ・置き型)

    麻でできた爪とぎを設置していた我が家ですが…

    前述のとおり、掃除機をかける時など人が手で触ると結構痛い ので「綿素材」に買い替えてみました。

    こちらが現在我が家で使っている 「ツメとぎキャットツリー」
    台座つきの置き型爪とぎタワーです。

    てっぺんにはネズミのおもちゃが付いていますが、肝心の猫たちはあまり興味を示してくれず…

    1歳半の子どもがちょいちょい引っ張って遊んでいました。笑

    綿のメリット
    麻と違ってほぼ臭いがしない
    色がシンプルなのでインテリアに馴染む
    耐久性があり長く使える

    麻製タワータイプの爪研ぎで酷い目にあったので、今度はニオイの少なそうな綿タイプを購入したところ、届いたものはほぼ無臭でした!

    また、綿自体は白く台座はベージュなので、インテリアにもよく馴染み気に入っています。

    本体は耐荷重約15kgなので猫が上に乗ることも可能です。

    あら、そろそろ替え時ですね…

    交換用もあるので、地球にも家計にもやさしい。

    オススメなのはコレ!

    上下入れ替え可能なので、ひっくり返してもう一回使うことができます。

    綿のデメリット
    買い替える時に粗大ゴミで出さなくてはいけない
    猫が爪とぎ中、爪が引っかかる時がある

    まずは1つ目、「ゴミ問題」です。

    私の住んでいる地域では粗大ゴミ扱いになるので、捨てるのに500円かかります。これは地味に痛い出費…

    でも2匹で1年近く持つのでコスパ的には十分ではないでしょうか?

    created by Rinker
    マルカン
    ¥1,915 (2020/02/26 00:03:31時点 Amazon調べ-詳細)

    created by Rinker
    マルカン
    ¥999 (2020/02/26 00:57:04時点 Amazon調べ-詳細)

    2つ目は「爪の引っ掛かり」です。

    段ボールの爪とぎ等ではないことですが、綿だと繊維に爪が引っかかるのか、たびたび爪とぎに囚われている猫の姿を目撃します…(そっと取ってあげます。)

    これは爪を頻繁に切ってあげれば解決できることかもしれませんが、うちの猫たちは爪とぎがニガテなので、ちょっと難しい。。

    とりあえず現在は、綿素材の爪とぎを継続して使っています。

    おまけ:壁で爪とぎする猫への対策は?

    猫には絶対に欠かせない爪とぎ。
    これについては以下のような役割があるようです。

    1.するどい爪の維持

    2.マーキング

    3.リラックスや気分転換

    4.自己アピール

    引用元:http://kalkan.jp/catguide/article_08.html

    しかし、せっかく買った爪とぎも、猫に気に入ってもらえないと
    壁で爪を研いだりソファなどのファブリック製品で爪を研ぐなどの弊害が。

    所構わず爪を研がれては、こちらも参ってしまいますよね…

    「猫が壁で爪とぎをするから困っている」という方にオススメなのがこの製品です。

    created by Rinker
    リンテックコマース(Lintec Commerce)
    ¥1,100 (2020/02/26 00:03:32時点 Amazon調べ-詳細)

    我が家でも引っ越してすぐの時に、壁の一部に貼り付けました。

    もちろん、このシートを貼った壁紙は5年ほど経った今でも、無傷で綺麗な状態です。

    まとめ

    今回は、我が家で使ってきた爪とぎについてまとめてみました。

    この記事がみなさんの猫たちにピッタリの爪とぎを見つける参考になれれば嬉しいです。

    ご紹介した製品以外にも、まだまだ沢山の爪とぎがあるので、また使ってみたらレビューしたいと思います。

    それでは良き爪とぎライフを!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。