macOS High SierraでMetaTrader4をインストール!SimpleFXでMT4をDL!

MacでMetaTrader4をSimpleFXからインストール

主にビットコイン界隈で有名な「なるみ姐さん」こと「なるみ@仮想通貨女子(ネカマ)」さんが、

為替業界標準のMT4について、解説してくれた記事が出ていました。

僕は今まで、iPhoneではMT4を使っていたのですが、

Macではインストールしていませんでした。

 

この機会にインストールしてみたので、なるみさんの記事を見てMT4使いたいんだけど、

Macだからよく分からない〜!

という方の参考になれば幸いです。

SimpleFXの公式サイトからMT4をダウンロード

まずは、公式サイトにアクセスしましょう。

参考 SimpleFX | Online CFDs Trading, Forex, Bitcoins, Indices and CommoditiesSimpleFX | Online CFDs Trading, Forex, Bitcoins, Indices and Commodities

右上の旗ボタンから「日本語」にしておきましょう。

次に、左上にある通称「ハンバーガメニュー(横棒3本)」を押して出てきたメニューから、

MetaTraderを選択します。

MetaTrader 4 のページに移動しました。

Macの場合は真ん中の「DOWNLOAD FOR macOS」をクリックします!

ダウンロード先フォルダは好みの場所を指定しましょう。

タイトル
「ダウンロード」フォルダにダウンロードすると決めておくと後から探すときも楽ですよ。

ダウンロードが終わったら「SimpleFX.dmg」ファイルを開きましょう。

補足
Chromeブラウザであれば、ウィンドウ左下に表示されているのでクリックすればOKです。

インストーラーが開きますので、左のSimpleFX.appを右のApplicationsフォルダにドラッグ&ドロップします。

Macではお馴染みの手順ですね!

アプリケーションフォルダへのダウンロードが終わると…

アプリ一覧画面に追加されていることが確認できました!

ところが…

この画面からクリックしてアプリを開こうとすると警告画面が出て開けません。

補足
Macでは、Mac App Store以外からダウンロードしたアプリは、安全確認のためこのように警告されるようになっています。

なので、Windowsでいうエクスプローラーである「Finder」で、

「アプリケーション」フォルダを開き、

SimpleFXを右クリックして「開く」を選択しましょう。

すると、このように確認画面が開き、「開く」をクリックすることで起動することが可能です。

補足
最初の起動のみ必要な作業です。

次回からはアプリ一覧画面から左クリックで普通に開くことができます

アプリケーションを正常に使用するために、許可しましょう。

アプリケーションが開きました。

手前に開いたウィンドウの「Next」をクリックして進みましょう!

アカウントがあればアカウントを入力、

今回はデモ口座で進みます。

名前やメールアドレスを入力して進みます。

補足
分からないところはそのまま初期設定で進みましょう!

あとで変更可能です。

ログインID, パスワード, パートナーを控えて「Finish」!

MetaTrader 4 が開きました!

これでMacでもMT4を使ってチャートを検証することができるようになりましたね!

まとめ

大事なポイントまとめ
  1. MT4はMacでも使える!
  2. まずはデモ口座で色々試してみよう!

龍之介

使ってみてTradingViewとの違いを確かめたいと思います!

同じカテゴリの別記事もどうぞ

5 Comments

なか

失礼します。
確認画面が開き、「開く」をクリックしたあとに、
「wineskinX11—-」
という表示がされず、simpleFX自体を起動することが出来ないのですが、どうしたら良いでしょうか。

返信する
Ryunosuke Ryunosuke

もしかしたらですが、ファイアウォールの設定で弾かれているのかもしれません。
システム環境設定→セキュリティとプライバシー→ファイアウォール周りの設定を確かめてみてください。

返信する
なか

ご回答有り難うございます。
ファイアウォールは、オフになっておりました。
ちなみに、mac os high sierra 10.13.6 です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。