その外食必要ですか?チョコモナカジャンボいくつ食べられますか?

チョコモナカジャンボのアイキャッチ画像

皆さん、森永製菓の「チョコモナカジャンボ」食べてますか?

100円前後で手に入る、美味しさと大満足のボリュームを兼ね備えた、ただ一つのアイスです。(※個人の意見)

チョコモナカジャンボとは?

ちなみに今年で45周年のロングラン商品で、「0.24秒に1個売れている」そうです!

コンビニやスーパーなどでも必ずと言っていいほど取り扱われていますよね。

外はサクサクのモナカ、その中にクリーミーなバニラアイス、真ん中に程よい厚みのパリパリチョコ。

これが一度に楽しめるなんて、夢のようなアイスです。

 

しかも、モナカ・アイス・チョコの比率は一番美味しい「 黄金比率 」!

 

どうですか?

食べたくなってきましたね。

外食との比較

例えば、ファミレスで主食を食べた後に、デザートやドリンクを頼みたくなることがありますよね。

パフェなら、およそ800円

コーヒーやジュースなら、およそ200〜300円

主食ほどではありませんが、数百円程度はかかります。

 

ちょっと待って!

 

それって、チョコモナカジャンボならいくつ食べられますか?

 

チョコモナカジャンボは定価130円ですが、

スーパーやドラッグストアでは一つ100円ほどで購入できます。

パフェなら、「800円 ÷ 100円 = 8チョコモナカジャンボ 」になります。

ちょっと「チョコモナカジャンボ」では長いので、単位は「CMJ」と表記しましょう。

 

8CMJ あれば、1週間毎日食後のデザートにチョコモナカジャンボが食べられちゃいますよ!

しかも、そのうち1日は朝かお昼、またはお風呂上がりなどなど…好きな時にもう一つ食べることもできます。

 

「パフェなんていつも頼まないからな〜」と言う方でも、食後のコーヒーを我慢すれば 3CMJ なので、

一日3食チョコモナカジャンボにすることもできる のです!

 

見栄をはって飲食店で割高なデザートを注文する前に、

3回深呼吸して、自分の内なる声に耳を傾けましょう。

 

きっと、あなたの中のチョコモナカジャンボが語りかけてくるはずです。

そもそもファミレスでご飯を食べる必要ありますか?

前項ではデザートについて比較しましたが、そもそもファミレスでハンバーグやパスタ、定食を頼むことをやめて、家で白米を食べましょう。白米なら一食およそ30円で済みます。

そうすれば一食1,000円ほど節約できるので、それと引き換えに 10CMJ 購入することが可能です!

 

次の週末まで毎日 2CMJ を食べて過ごすことができるのです。

たった1回の外食より、1日2つのCMJを食べることができる1週間…

もう比べようがないです、これは。

チョコモナカジャンボならシェアしやすい

飲食店でデザートを頼むと、大抵スプーンで食べることになります。

家族でも友達でも「一つのものを直につついて食べるのは嫌!」と言う人もいるのでは?

 

チョコモナカジャンボなら、「割りやすい!分けやすい!

3 × 6列の全部で18山のモナカで構成されています。

 

恋人と2人で半分ずつでも、親子3人で1/3ずつでも、

好きな大きさに割って、みんなで分け合って食べましょう!

まとめ

このように、外食に限らず全ての商品を「チョコモナカジャンボ換算」することによって、

「本当の価値」が分かるようになります。

 

見せかけの価格にまどわされることなく、

CMJで価値を測ることができるようになれば、

無駄な支出が減り、自ずと明るい未来を切り開くことができる知恵が身につきます。

 

 

結局何が言いたいかと言うと…

 

現在、仮想通貨は低迷期に突入したと思われます。

 

また再び仮想通貨界隈が盛り上がることを信じて、

チョコモナカジャンボで美味しく楽しく資金を増やしながら、その時を待ちましょう!

大事なポイント
  1. 超美味しいチョコ・モナカ・バニラが100円で楽しめるCMJ
  2. 外でデザート頼むなら、自分の気持ちに正直になって CMJ を買って帰ろう
  3. チョコモナカジャンボは家族や友達とシェアしやすい!

龍之介

あー、チョコモナカジャンボ食べたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。