2018年版!国内8取引所のビットコイン取引・出金手数料を比較しました

海外取引所を使いたい時、僕たち日本人はどうしても日本円で仮想通貨を買い、送金しなければなりません。

そこで、国内の取引所でビットコインを購入し、海外の取引所に送金する場合はどこが一番お得に使えるのかを比較しました!

この記事の編集履歴
  1. 2018年3月4日 初回公開
  2. 2018年4月1日 bitFlyerのBTC送付手数料 0.0008BTC から 0.0004BTC へ引き下げを反映

取引・出金(送付)手数料の比較

取引所 maker手数料 Taker手数料 出金手数料
bitbank 0% 0% 0.001 BTC
bitFlyer 0.01% ~ 0.15%(直近 30 日の取引量により変動) 0.0004 BTC
BTCBOX 0% 0%  0.001 BTC
Coincheck 0% 0% 0.001 BTC
DMM Bitcoin 0% 0% 0.0008 BTC
GMOコイン 0% 0% 0
QUOINEX 0% 0% 0
Zaif -0.05% -0.01%  0.0005 BTC

※コインチェックはまだ送金を再開していませんが、比較のため入れています。

「Maker」「Taker」とは
  • maker: 注文を並べること
  • taker: 並んだ注文を消費すること

 

例えば「1BTCを100万円で買います」という注文が既にあったとして、

100万円で売り注文を出せば、その瞬間に取引が成立し「Taker」になり、「Taker手数料」がかかります。

 

逆に、105万円で売りの注文を出せば、買い注文が新たに発生するまで決済されませんので「Maker」となります。

GMOコインとQUOINEXは手数料無料

なんと、取引手数料と出金手数料がかかりません!

手数料なしでビットコインを購入し、手数料なしでビットコインを出金できます。

龍之介

関係ないけど、QUOINEXって名前で損している気がする。「コインエクスチェンジ」とは一目で読めない。

Zaifは取引手数料がマイナス

Maker手数料が「マイナス0.05%」です。

例えば、10万円分のBTC取引を行ったら50円分もらうことができます。

え!じゃあ200回取引したら10,000円稼げちゃうってこと?

ねこ

龍之介

ま、まぁそういうことだけど、スプレッド(売値と買値の価格差)があるし、ビットコインの価格は変動が激しいから現実的じゃないかな(^_^;)

ただし、Zaifは出金手数料が 最低0.0005BTC かかるので、

1BTCの価格が120万円で計算すると、1回につき600円の出金手数料がかかります。

手数料記載ページまとめ

最新の手数料に更新して記載するよう努めますが、

以下の公式ページで確認すると確実です。

bitbank

参考 売買手数料|bitbank.ccbitbank(ビットバンク)

bitFlyer

参考 手数料一覧・税 - ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所 【bitFlyer】手数料一覧・税 - ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所 【bitFlyer】

BTCBOX

参考 仮想通貨の購入/取引なら、仮想通貨取引所のBTCBOX仮想通貨の購入/取引なら、仮想通貨取引所のBTCBOX

Coincheck

参考 取引所手数料 | Coincheck(コインチェック)coincheck(コインチェック) 参考 手数料 | Coincheck(コインチェック)coincheck(コインチェック)

DMM Bitcoin

参考 仮想通貨取引の手数料について - DMM BitcoinDMM Bitcoin

GMOコイン

参考 手数料 | ビットコインのFX・売買 | GMOコインGMOコイン

QUOINEX

参考 手数料はありますか。 – QUOINEX JapanQUOINEX Japan

 Zaif

参考 手数料一覧 - Zaif Exchange手数料一覧 - Zaif Exchange
注意
手数料のページには0.0001BTC以上と記載がありますが、

実際は0.0005BTC以上であり、

かつ 自分で設定しなければ0.001BTCになる ので気をつけましょう。

ビットコインの価格も大事

ビットコインの上にチャートが表示されたスマホ

当たり前ですが、ビットコインが安ければ、たくさん購入してたくさん送金できますので、

安く購入できる取引所も選ぶのもいいですね。

参考 Bitcoin相場 in 日本Bitcoin相場 in 日本

まとめ

よく名前を見る「bitFlyer」や「Zaif」よりも、

「GMOコイン」と「QUOINEX」の方がお得にビットコインを送金できる ことが分かりました。

 

ただし、出金手数料を抑えた分、出金時間が長くかかってしまう事も考えられるので、

スピード重視の方は、出金手数料が調整できる「bitFlyer」や「Zaif」

選んだ方が良いかもしれませんね。

 

大事なポイント
  1. GMOコイン・QUOINEXが驚きの無料
  2. bitFlyer・Zaifは送金手数料を増やして速度アップが可能

 

龍之介

今まで国内取引所は「bitbank」をメインに使っていましたが、今後は「QUOINEX」等を使ってみようと思います!

他の取引所比較記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。